本文へ移動

住宅会社を選ぶポイント

住宅会社を選ぶポイント

① 住宅の情報の収集

住宅をお考えになる際は、住宅専門誌やインターネットなどで住宅会社の情報をチェックし、住宅の認識を高めることが重要です。

 

詳しく知りたい場合には、ハウスメーカーや地場工務店に問い合わせし、直接説明を聞いたり、施工現場を見せていただくことができます。

 

山形県優良住宅協会の会員企業は「優良住宅」を得意とする会員の集まりです。 こちらから、ご相談されることをおすすめいたします。

② 住宅性能の高い【高断熱・高気密住宅】を選ぶ

住宅を選ぶうえで重要になってくるのが、住宅性能です。住宅の性能は施工する住宅会社によって大きく変わってくるため、会社選びでは重要なポイントとなってきます。特に夏は非常に暑く、冬は雪が多く寒さが厳しいというこの山形の気候では、住宅性能の違いで、家での体感温度や暖房費等の光熱費の違いが大きく出てきます。

 

【高断熱・高気密】の住宅を選ぶことで、家中いつでも快適な温度で健やかに過ごせて、省エネルギーで家計にも地球にもやさしい住まいを実現することができます。

 

山形県優良住宅協会では、この優れた住まいづくりをモットーとし【高断熱・高気密】家づくりの基本と考えております。住宅性能は住まいの環境だけでなく、健康・安全・家計にもかかわってくる重要なポイントです。

③ 自分の希望に近い住宅施工ができる会社に絞る

住宅関連雑誌やインターネットで情報を収集した後、自分の希望や考えに近いコンセプトの住宅会社を絞っていきます。また、イベントや見学会などに足を運び、住宅や住宅会社の対応・接客を直接肌で感じ、自分の希望の住まいが作れそうだ!と感じる住宅会社候補を絞っていきます。山形県優良住宅協会では、それぞれの住宅会社で、構造見学会や完成内覧会を実施しております。

 

また、その他随時イベントや相談会を行っているので是非ご相談ください。

④ 信頼できる担当者がいる住宅会社を選ぶ。

実際に見学会や展示場などで接するのが住宅会社の営業担当者です。住宅会社の営業担当者の提案力で家のできばえは大きく違ってくるので、本当に信頼できるかを見極める必要があります。第一印象や相性はもちろんのこと、より踏み込んだ部分で営業担当者の資質を判断することも大切です。まず第一に住宅に関する知識が豊富であること。質問に対しての答えが的確で速いのは、知識があり経験を積んでいる証拠です。もちろん、そのときに答えられなくても、調べてすぐに連絡をくれる姿勢なら信頼がおける担当者でしょう。

 

家づくりは一生の買い物。家のメンテナンス等も考えると、その担当者とは一生の付き合いになる場合もあります。特に山形県優良住宅協会の会員各社は、その会社の代表者がお客さまの対応をすることが多いので、より信頼感が増します。担当者の資質は住宅会社を選ぶうえで大きなポイントとなります。

⑤ 住みたい家の条件を明確にし、見積もりを依頼する。

候補を絞ったら、使う材料や設備などの要望を整理して、プランの作成と見積もりの依頼をしましょう。自分の住みたい家の条件を明確にし、それをかなえるための優先順位を決めましょう。数社に同じ条件・要望を出し、プラン内容や見積もりを比較することが大切です。また、提案内容や見積もりを第3者に見てもらったりすることも大切です。

⑥ 疑問に感じた部分は解決するまで質問

数社のプランや見積もりを比較する場合は、金額だけにとらわれず、住宅性能を考えたうえで、 どんどん質問を行いましょう。住宅性能の高い「優良住宅」は、気密性・断熱性・耐震性や耐久性に優れた工法で施工します。各社様々な施工になりますので どこが、どう違うのかを、数社のプランから把握し、そこで生まれる疑問をなくしていくことが大切です。ちょっとでも不安を感じたりすることを尋ねることが大切で、ここを尋ねなかった場合、要望どおりの仕上がりなどにならず 後からのトラブル等に繋がります。

⑦ 追加・修正の要望をお願いし、最終的なプランを固める。

見積もりとプランとを吟味し、候補を1社に絞り込みます。

 

その際、見積もり・プランの内容に不満があれば「追加要望」や「修正要望」を出すことが可能です。その時の対応も、担当者の資質を見る重要なポイントです。

 

担当者が、希望に対してのできるできないを、しっかりした理由を元に指摘し、さらに対策をアドバイスしてくれるかどうかも重要なポイントとなってきます。

一般財団法人山形県優良住宅協会

〒990-2339
山形県山形市成沢西2-9-31-202
TEL.023-674-8810
FAX.023-674-9490
TOPへ戻る